上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石橋英之 「“Présage / 予兆”」

2013年1月18日(金)〜2月1日(金) 12:00〜19:00 *土日祝休
オープニング・レセプション : 1月18日(金) 18:00〜


BT galleryでは1月18日(金)から2月1日(金)まで、石橋英之の個展 「“Présage/予兆”」 を開催致します。
本展では、EINSTEIN PHOTO COMPETITION Xで原田知大賞、岩渕貞哉賞のW受賞を果たした石橋の受賞作品を展示致します。ぜひご高覧ください。
協力=EINSTEIN PHOTO COMPETITION

石橋英之展-711x500px

「石橋英之の作品は、写真から生活や感情を汲み取る事は出来ない。そう言う意味では、非日本的なジャンルの写真かもしれない。とてもコンセプチュアルでビジュアル重視だ。作家の手垢のない、虚構の世界で、現実なのか、模倣なのか、作品から伝わる手がかりは何もない。ただ、そこにあるのは画と、出来事だ。そう言う意味では、とても乱暴だし、頭が混乱するかも知れない。そして、だから僕はむしろ安心するのだろう。」
原田知大 (TOKYO PHOTO代表)

「ほぼすべての携帯電話に装備されているデジタルカメラと、瞬時に写真を共有できるSNSが登場したことで写真にまつわる環境は劇的に変化を遂げた。日々浴びるような膨大な写真イメージに対して、それが誰が撮影したものかということへの関心は薄れている。石橋英之の作品は、こうした現代の匿名的な写真イメージの問題を扱いつつ、なおそれが、私的な記憶 (しかしそれは誰の?写真自体の記憶?) を帯びてしまうという逆説が興味深かった。」
岩渕貞哉 (美術手帖編集長)

「イメージを見るのではなく、触れること。
知るのではなく、加わること。
私たちを取り巻くイメージの集積から、ほんのわずかなイメージが集結したこの空間で
出来る限り多くの人々と共有をし、イメージを送り出していくこと。
それが初の個展で私が目指すものです。
是非、あなたも共有者の1人になってください。」

石橋英之
1986年 神戸生まれ、2009年 日本大学芸術学部写真学科卒業
2011〜 フランス在住
http://hideyukiishibashi.com/

BT gallery
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-3神保町プレイス9F
(美術出版社内)
tel.03-3234-2155 fax.03-3234-1365
mail. btgallery@bijutsu.co.jp
月〜金12:00-19:00
土日祝休
スポンサーサイト
BT gallery

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-2-3神保町プレイス9F
(美術出版社内)
tel.03-3234-2155 fax.03-3234-1365
mail. btgallery@bijutsu.co.jp
月〜金12:00-19:00
土日祝休

3-2-3 9F KandaJinbo-cho, Chiyoda-ku, Tokyo, #101-0051, JAPAN
tel: +81 (0)3 3234 2155 fax.+81 (0)3 3234 1365
mail. btgallery@bijutsu.co.jp
Monday-Friday / 12:00-19:00
Closed on Sun, Sat and National holiday


BT gallery map_2
ながさわたかひろ

「プロ野球ぬりえ2012
 〜運動音痴の僕がプロ野球選手になる方法〜(前半戦)」

会期:7月20日(金)〜8月3日(金)13:00-19:00 土日休

オープニング・レセプション:7月20日(金)19:00-21:00
BT galleryにて、オールスターゲーム第1戦 観戦!

BT告知用-1small


BT galleryでは、7月20日(金)から8月3日(金)まで、ながさわたかひろ
「プロ野球ぬりえ2012」展を開催いたします。
美術手帖で「に・褒められたくて」シリーズを連載中、大のヤクルトファンであるながさわが記録した、2012年プロ野球前半戦全試合の描画を展示いたします。ぜひご高覧ください。


生活のド真ん中にプロ野球をおいて4年、すべては“東京ヤクルトスワローズ”優勝のために!
昨年はリーグ2位まで上り詰めた東京ヤクルト。僕は僕のフィールドで今年こそはと全試合描画、初のカラー化に挑んでおります。題して「プロ野球ぬりえ」。梅雨も明ける暑い最中、シーズンの折り返しに合わせ、前半戦の取り組み、そのすべてを並べてみようという展示です。是非、覗きに来てください!
                           
                           ーながさわたかひろ


BT gallery
101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-3
神保町プレイス9階(美術出版社内)
tel: 03-3234-2155
email: btinfo@bijutsu.co.jp
ご報告が遅れてしまいましたが、愛☆まどんな「トリックアート9階でございま〜す」展の会期が延長されることになりました!
まだご覧になっていない方は、お近くに来られた際に是非お立ち寄り下さいませ。

*********

会期=2011年9月12日(月)〜最終日未定
開館時間=12:00ー19:00
休館日=土曜・日曜、祝日

*********

次回の展覧会はまだ未定です。
決まり次第、こちらのページでお知らせ致します。
どうぞよろしくお願い致します!
BTgallery3回目の展覧会では、初めて女性アーティストの個展を開催します。
お近くに来られた際は、是非お立ち寄り下さい。

20110902

残暑お見舞い申し上げます。
神保町の避暑地?美術出版社にて愛☆まどんなトリックアート美術館を開催致します。
会社帰り、ふらりとお立ち寄りいただければ幸いです。
甘酸っぱい夏の想い出、目の錯覚からはじまる予感っ・・・。(加藤愛)



愛☆まどんな

「トリックアート9階でございま〜す」展

  会期=2011年9月12日(月)〜30日(金)
開館時間=12:00ー19:00 (休/土日祝)
 休館日=土曜・日曜、9月19日(祝)、9月23日(祝)
☆初日と最終日のみグッズ販売やドローイングのお蔵だしあります。(19:00〜20:00)

加藤愛|愛☆まどんな
1984年東京生まれ
都立芸術高校デザイン科卒業後、美学校をへて今に至る
絵画、フィギュア、コミック、アニメ、ライブペインティングなど国内外で活動中
作品に登場する二次元美少女は自らの愛を代弁し表現する究極のモチーフとして描かれる
また、作品のなかに登場する独自のコピーがユーモアのある世界感を作り出す
web=http://ai-madonna.jp

プロフィール

BTgallery

Author:BTgallery
美術専門誌『美術手帖』を発行する美術出版社のエントランスをギャラリー「BT gallery」として活用します。
美術手帖編集部がおすすめする若手作家のステップアップの場として、また来廊者と作家、スタッフの交流の場となることを目指しています。

最新記事

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。