上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石橋英之 「“Présage / 予兆”」

2013年1月18日(金)〜2月1日(金) 12:00〜19:00 *土日祝休
オープニング・レセプション : 1月18日(金) 18:00〜


BT galleryでは1月18日(金)から2月1日(金)まで、石橋英之の個展 「“Présage/予兆”」 を開催致します。
本展では、EINSTEIN PHOTO COMPETITION Xで原田知大賞、岩渕貞哉賞のW受賞を果たした石橋の受賞作品を展示致します。ぜひご高覧ください。
協力=EINSTEIN PHOTO COMPETITION

石橋英之展-711x500px

「石橋英之の作品は、写真から生活や感情を汲み取る事は出来ない。そう言う意味では、非日本的なジャンルの写真かもしれない。とてもコンセプチュアルでビジュアル重視だ。作家の手垢のない、虚構の世界で、現実なのか、模倣なのか、作品から伝わる手がかりは何もない。ただ、そこにあるのは画と、出来事だ。そう言う意味では、とても乱暴だし、頭が混乱するかも知れない。そして、だから僕はむしろ安心するのだろう。」
原田知大 (TOKYO PHOTO代表)

「ほぼすべての携帯電話に装備されているデジタルカメラと、瞬時に写真を共有できるSNSが登場したことで写真にまつわる環境は劇的に変化を遂げた。日々浴びるような膨大な写真イメージに対して、それが誰が撮影したものかということへの関心は薄れている。石橋英之の作品は、こうした現代の匿名的な写真イメージの問題を扱いつつ、なおそれが、私的な記憶 (しかしそれは誰の?写真自体の記憶?) を帯びてしまうという逆説が興味深かった。」
岩渕貞哉 (美術手帖編集長)

「イメージを見るのではなく、触れること。
知るのではなく、加わること。
私たちを取り巻くイメージの集積から、ほんのわずかなイメージが集結したこの空間で
出来る限り多くの人々と共有をし、イメージを送り出していくこと。
それが初の個展で私が目指すものです。
是非、あなたも共有者の1人になってください。」

石橋英之
1986年 神戸生まれ、2009年 日本大学芸術学部写真学科卒業
2011〜 フランス在住
http://hideyukiishibashi.com/

BT gallery
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-3神保町プレイス9F
(美術出版社内)
tel.03-3234-2155 fax.03-3234-1365
mail. btgallery@bijutsu.co.jp
月〜金12:00-19:00
土日祝休
スポンサーサイト

プロフィール

BTgallery

Author:BTgallery
美術専門誌『美術手帖』を発行する美術出版社のエントランスをギャラリー「BT gallery」として活用します。
美術手帖編集部がおすすめする若手作家のステップアップの場として、また来廊者と作家、スタッフの交流の場となることを目指しています。

最新記事

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。